clab キャンドルアーティストインストラクター②

更新日:2021年7月6日



ご無沙汰していました^ ^

1ヶ月ぶりのblogですね💦



GW中はお初の帯状疱疹になったり

ものもらいが出来たり

そりゃもうひどい顔でした💧

日頃の睡眠不足で体が弱っていたのかな

もう若くないんだとつくづくミニシミマシタ😓


そんな老いの話は置いといて

clabキャンドルアーティストインストラクターレッスンの続きです



🕯メタリックデコキャンドル



ソイキャンドルをラグジュアリーに表現する技法を学び、アクセントになるメタル装飾も学びます。


日本にはないある物を使うのですが

それがもの凄くいい♡

さすがキャンドル先進国🇰🇷

「そーゆーの欲しかった」という物を

作ってくれる企業があるんですよね〜


ニホンモガンバッテホシイネ✨




🕯ハーブガーデンフラワーキャンドル

 


日本でもおなじみのボタニカルキャンドル


日本だとパラフィンのボタニカルが主流ですが

韓国はやはりソイワックスですね〜

美しく立体的に制作する技法を学びます




🕯フラワーアロマセント 



立体的なオブジェにお花を装飾した芳香剤


日本ではタブレットのサシェをよく見かけますよね。

このレッスンではcocomaison先生が得意とするモールドを使って学びます。  


cocomaisonモールドは 

どれも素敵な物ばかり♡で

他では購入できない物多しです


かなり芸術性の高いサシェが作れます♡





🕯ガーデニングキャンドル



多肉とサボテンのキャンドル

グラデーションの出し方と砂の作り方を学びます


この作品をアトリエに飾っていますが

もー本物そっくり🌵

生徒さんがみな間違えます^ ^


このクオリティの高い多肉&サボテンは

 さすがclab!って感じ

cocomaison先生は本当に凄いです💕




たくさんのキャンドルレッスンがありますが

ワックスの扱い方について学ぶには

どれも差はないかと思います。

(韓国のキャンドル協会だけです)


clabキャンドルアーティストは

他協会のレッスンに比べて 

モールドをたくさん使うので

正直 お金は余分にかかってしまいます。


が💡

他では購入出来ないモールドを使い

様々なペイント剤を使って

キャンドルのいろは+美術

が学べちゃうんですよね^ ^


そう考えれば

高すぎるレッスン料ではないかなと思います



レッスンについての質問がありましたら

ドシドシ聞いてくださいね〜^ ^


ではまた👋













閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示